全銀EDIシステム

全銀EDIシステム(愛称:ZEDI)に関する情報を掲載しております。


 2023年10月の消費税のインボイス制度への移行を見据え、標準化されたデジタルインボイスおよび決済への連携に対応した製品・サービスの開発を促し、企業間の請求・決済取引のデジタル化の促進、ひいては企業の業務効率化・生産性向上に貢献するため、「デジタルインボイス・決済連携サービス開発助成プロジェクト」を実施しております。
 標準化されたデジタルインボイスおよび決済(全銀 EDIシステム)への連携に対応した製品・サービス等の開発を行う事業者様を対象に、開発費用を助成(助成上限 1,000万円。公募要領にもとづき支給。)いたします。

公募要領pdf

【応募・照会先】※2022年11月30日(水)17時まで
受付時間 : 9時~12時、13時~17時/月曜~金曜(土日祝日除く)
電話番号 : 03-6267-7284
E-mail : kikaku@zengin-net.jp
担当 : 千葉、尾室(おむろ)、関戸、服部

1.ZEDIとは?

  • 全銀EDIシステム(ZEDI)のご紹介(掲載準備中)

2.全銀EDIシステムに接続する金融機関は?

4.簡易なかたちでご利用いただくために

  • S-ZEDI(簡易XMLファイル作成機能)チラシpdf
  • 簡易XMLファイル作成機能(S-ZEDI)利用ガイド(2019年12月12日更新)pdf
  • 【S-ZEDI】受取企業様向け利用ガイドpdf


  • 【S-ZEDIに関する問い合わせ窓口】
    一般社団法人 全国銀行資金決済ネットワーク 業務部
    メールアドレス:xml_s-zedi@zengin-net.jp

    S-ZEDI紹介デモ(再生時間1分16秒)

    【ご注意】 動画をご覧いただくには、AdobeFlashPlayerが必要です。
    次に該当する環境の場合などは、ご覧いただくことができません。

    • AdobeFlashPlayerが正しくインストールされていない。
    • AdobeFlashPlayerの使用が禁止されている。
    • AdobeFlashPlayerのバージョンが古い場合。
    • JavaScriptが無効になっている場合。

    また、本サイトに掲載されているコンテンツは、法律で認められた場合を除き、当法人に無断で転載、
    複製、放送等の利用をすることはできません。

5.金融EDI情報標準登録制度について

  • 当法人が運営する全銀EDIシステムを利用して授受する金融EDI情報に関して、 当法人は業界団体や事業者から金融EDI情報標準の登録申請を受け付け、 全銀EDIシステムの利用者のために、登録された金融EDI情報の標準をウェブサイト において公表いたします。
    金融EDI情報欄に設定する情報項目の内容等、詳細については下記の登録 一覧に記載の情報公開URLから、ご確認ください。

    【皆様から申請された金融EDI情報標準】
  • 金融EDI情報標準 登録一覧pdf
  • 金融EDI情報標準登録制度のご紹介pdf

  • 【S-ZEDIの登録内容】
  • 金融EDI情報標準「S-ZEDI」情報項目一覧等pdf
  • 「S-ZEDI」サンプルXMLファイル
     ※サンプルXMLファイルを取得(DL)いただき、 拡張子(.xml)に対応した
      ソフトウェアで内容を ご確認ください。

6.2021年度利用促進助成施策について

  • 全銀EDIシステム利活用の好事例を創出することを目的に、ZEDIと商用接続するプロジェクト(取引)を行おうとするソフトウェアベンダに 「ZEDI利用促進助成費」を支給する施策を2021年度に実施しました。
    詳細は以下をご確認ください。
  • 助成先について(2022.1.17 掲載)

7.統計情報について

ページトップへ