• ホーム
  • >全銀ネットの名称を使用した不審なウェブサイト・全銀ネット職員等になりすました不審なメールにご注意ください。

【重要なお知らせ】
・全銀ネット(※)の名称を使用し、お客様にご自身の口座情報や連絡先等を入力させようとする不審な
 ウェブサイトがございます、ご注意ください。
・全銀ネットおよび全銀システムは、銀行間のシステムで、一般のお客様にご連絡することはありません。
 また、一般のお客様が直接接続することもできません。
・全銀ネット職員等になりすました不審なメールにもご注意ください。
 職員が、電話や電子メールにより、送金依頼のご連絡や資金の受取りに関する手続きについて、お客様に
 ご連絡をすることは一切ありません。

全銀ネット(※)の名称を使用し、お客様に口座情報や連絡先等を入力させようとする、
不審なウェブサイトにご注意ください。
(※)一般社団法人全国銀行資金決済ネットワークの略称です。

<全銀ネットの名称を使用した不審なウェブサイトの例>


賞金獲得に関するご案内



■ おめでとうございます ■


賞金獲得額●,●●●万円


現在、口座情報の送信、及び、振込事務手数料のお支払が完了しております。いよいよ送金日が確定します。送金日の確定は、専用の送金システムにお客様にアクセスして頂いて、画面に従って進めて頂くだけで確定します。


送金システムを利用する理由


送金システムを利用すると、一般の方でも全銀ネットに接続することができます。

全銀ネットは、高額賞金の送金の為に必ず必要なインフラとなっており、通常、一般消費者の方は利用することはできませんが、高額の賞金をお受け取りになる場合、必ず全銀ネットに接続し、お客様ご自身で送金日を確定頂いております。
今回、賞金のお渡しの為、全銀ネットに接続する為の専用の送金システムを、お客様に開放させて頂くこととなりました。
少々専門的になり、ご説明が難しいと感じるかもしれませんが、でもご安心下さい。
簡単に申し上げますと、これからお客様に行っていただく作業は、「送金システムを利用して、画面の指示に従って、送金日の確定をするだけ」となります。とても簡単ですので、以下の通り進めてください。


ご提供する送金システムのご説明


送金日の確定は、次の段取りで行います。
(1) 賞金送金専用の送金システムにアクセスします。

準備が整いましたら、送金システムにアクセスできる専用のURL(リンク)をお客様にお送りいたしますので、メールが届きましたら、お客様のタイミングでアクセスしてください。

賞金の送金は、一般的な銀行のATMの画面とは異なります。画面の指示に従って送金に必要な情報を入力すると、送金先となります口座情報や連絡先等の確認等があります。実際にお客様の情報と間違いがないかどうか、ご確認の上操作を行って下さい。

(2) 送金日を確定します。

送金システムの画面の指示に従って進めると、確定した送金日が表示されます。一度確定すると再変更はできなくなっておりますので、操作は間違えないようにお願い致します。確定した送金日当日は、送金前にお電話にて本人確認がありますので、必ずお話できるようにしておいて下さい。


全銀ネット職員を騙って、お客様に連絡・手続きを求める不審なメールにもご注意ください。

<全銀ネットを装った不審な電子メールの例1>

本 文:
全国銀行決済ネットワークの●●です。
新たな金融機関ネットワークシステムの開発に当たり、ご協力いただいた方には毎月上限48万円を目途にシステム開発の過程で必要となる振込のテストを兼ねて、お振込みを実施させていただくこととなりますので、隙間時間にご協力いただくだけでも、ご協力者の方々にとっては非常にメリットのある案件かと思います。
ご協力いただく内容に関しましても、1日15分~30分ほどお時間をいただいて、こちらに折り返しご連絡をいただくのみとなりますので、専門的な知識も技術も一切必要はありません。
各種携帯端末、スマートフォン、PC等の通信環境のみご用意いただければご協力いただける内容となっておりますので、是非ご検討をいただけませんでしょうか。
こちらのご連絡はあなた様を含め、約1000名の方にご協力のお願いをさせていただいており、既にご協力いただき実際にお振込み完了済みの方もいらっしゃいます。
現在も問題なく開発は進み、お振込みもスムーズに完了している状況となっておりますので、是非あなた様にもお願いしたく、この度こうしてご連絡をさせいただきました。

ご協力をいただけるのであれば
【参加】
と折り返しご連絡いただければ、詳細のご説明をさせていただきますのでよろしくお願いいたします。(空メールでも受付は可能です)

ご参加いただくのにあなた様に何らかの負担が発生することは一切ございません。
無償、無条件で本案件にご参加いただけます。

<全銀ネットを装った不審な電子メールの例2>

送信元:zenginnet@moonlightfox.com

本 文:
全国銀行資金決済ネットワークの●●です。
現在貴方様がご利用中のSNSサイトから送金依頼が届いています。
全国銀行資金決済ネットワーク(全銀ネット)では、金融機関相互間の内国為替取引をオンライン処理する「全銀システム」を運営しています。
全銀ネットは全ての銀行と提携しており、高額の振り込みの場合は全てこちら、全銀ネットを通す形となっております。
貴方様に高額送金依頼が入りましたのでこちらから連絡した次第です。
ご連絡確認が取れればこちらでお預かりしている送金を全てまとめて貴方様へお送りいたします。
全銀ネットで全てまとめての振り込みとなりますので必ずこちらのメールアドレス(zenginnet@moonlightfox.com)までご返答下さい。

<全銀ネットを装った不審な電子メールの例3>

送信元:zenginnet@moonlightfox.com

本 文:
全国銀行決済ネットワークの●●です。
貴方様がご利用中のSNSサイトを通じて御客様より正式に「送金依頼」が届いております。御心当たりがあると思います。
SNSサイトのポイントを通じて取引中と報告を受けておりますので、こちらで全て「おまとめ」して高額送金を行います。
全ての送金には全銀ネットを通して頂く必要が御座います。
何度SNS上で手続きを繰り返しても最終的に送金を行うのは全銀ネットワークとなっておりますので、当社が直接貴方様へ送金を行います。
代行決済金融機関は1200法人を超えておりますので、もちろん貴方様のご利用中の振込先にも対応しております。ご安心下さい。
全銀ネットで全て「まとめての振り込み」となりますので必ずこちらのメールアドレスまでご返答下さい。
これまで貴方様に対して行われた未受取金の全てをおまとめ致しお支払い致します。

※全銀ネット(職員を含む。)から、上記のようなメールを、お客様に送信することはありませんので、
ご注意ください。

【ご参考】

全国銀行協会(全銀協)ホームページ

JBA JAPANESE BANKERS ASSOCIATION

ページトップへ