情報公開

全国銀行資金決済ネットワーク(全銀ネット)からの各種公開情報のご案内です。

FMI原則にもとづく情報開示

※ FMI原則(金融市場インフラのための原則)は、平成24年4月に国際決済銀行・支払決済システム委員会(BIS/CPSS)(現:決済・市場インフラ委員会(CPMI))と証券監督者国際機構(IOSCO)専門委員会から公表されました。
 この原則は、グローバル金融市場を支えるインフラを頑健なものとし、金融ショックに十分耐え得るものとすることを意図して策定されています。
 全銀ネットは、「システミックに重要な資金決済システム」(Systemically Important Payment Systems)に該当し、同原則にもとづき情報開示を行っています。


ページトップへ